ずくだより。

「ずく」とは長野県の方言でマメな事、手間をかけるという意味です。

東風吹かば…

東風(こち)吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて春な忘れそ

白梅

満開までは程遠い‥かな

湯島天神の梅

今ではお花見といえば桜のお花見ですよね ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

でも奈良時代以前に「花」といえば、梅を指すことが多く、
お花見と言えば梅!!だったって知っていましたか??

梅より桜がより一般に愛好されはじめるのは、
平安時代からのことだったようです(´∀`*)
そして梅は古里(ふるさと=奈良平城京)の静かな美しさと文化的郷愁の花となり、
和歌や能に取り上げられることになります (`・ω・´)ノ


東風(こち)吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて春な忘れそ

『春の東風が吹くようになったら、花を咲かせて香りを届けておくれ、梅の花よ。
私(菅公)がいなくても、春を忘れないでいておくれ。 』


この短歌は、菅原道真(すがわらみちざね・菅公)がうたった有名なものです。
彼は、もともと低い身分でしたが、
学問に優れていたため、右大臣にまで出世しました。
当時の左大臣の藤原時平からねたまれ、あらぬ罪で、
大宰府に左遷させられました(´・ω・`)
その時に、梅が大好きだった菅公が京都の紅梅殿の梅に向けて詠んだ歌のようです。
現在も大宰府の天満宮には、梅があり、飛梅伝説として残っているようです (`・ω・´)

菅原道真公を祀っている湯島天神でも昨日から梅まつりが開始されたので
週末見に行ってきました(´∀`∩

が…! (;´・ω・)

まだまだほんの咲き始めで、この写真を撮ったのが3月頭なので
今年もそれくらいに見ごろを迎えるのでしょうか☆
楽しみに待つとしますかぁ~ (*´∀`*)

⇒ 湯島天神で梅まつり、白梅など300本 3月8日まで - 朝日新聞デジタル

関連記事
スポンサーサイト
【 2015/02/09 】 ○日々のこと | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気の動画
「菊練り」

その他の動画はコチラから☆
通販サイト
以下のサイトで
お買いものが楽しめます♪
他の方の作品もすてきなものばかり!
どうぞご覧ください。

アプリもあり使いやすさ抜群!
もれなく初回購入者に
Thankyouクーポンついてきます☆
logo-creema1.jpg

工房やメーカー直販が多く
本物志向さんにオススメです☆
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

女性に人気☆
カワイイがいっぱい! ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

イベントカレンダー
教室の空き状況も確認できます
日付クリックで詳細が開きます
■手ずくな陶器講座
■あっとほーむ
■手ずくなworkshop

空席状況
◎:余裕あり
○:残席あり
△:残席わずか
×:満席/受付終了
※空席状況は随時変わりますのでご了承ください。
検索フォーム
講座情報をリクエスト
次回の詳細が決まり次第、教室の日程を優先的にお知らせします。【講座情報をリクエスト】と入力し、送信ください。

名前:
メール:
件名:
本文: