ずくだより。

「ずく」とは長野県の方言でマメな事、手間をかけるという意味です。

4月の手ずくな陶器は2日(土)と16日(土)です☆

4月の手ずくな陶器は…♪
歴史を刻む、陶器の飾り時計をつくろう



2回完結のお教室になります ( ゚∀゚)ノ

4月2日(土)
描き落とし技法を学びましょう♪ (´∀`∩
予め形成された粘土に信繁シルエットを写して掻き落とします。

《2回目の講座までに講師が焼成します。》

4月16日(土)
焼き上がった陶器に「子の刻、卯の刻、牛の刻、酉の刻」を描き、
時計の部品を取り付けて仕上げます (≧▽≦)


●日時 4月2日、16日の土曜日 午前10~12時
●場所 真田中央公民館
アクセス地図
※画像をクリックすると地図ページへ移動できます
●指導 ふるさとずく倶楽部
定員 24名(定員になり次第締切)
●対象 原則として両日参加できる方。
年齢、性別は不問ですが、お子様が小学生以下の場合は
保護者の方がお手伝いをしてください。
●受講料 200円
別途材料費2000円(第一回目で一括徴収)
●申し込み 2月22日(木)午前8時30分から

<電話 >0268(72)2655 <有線> 2097
真田中央公民館まで直接ご連絡ください。

***********************

おとなもこどもも、ずくだして♪
大人1人だけでの参加や、親子や保護者と孫など、
2人で一組の参加もできます☆ (`・ω・´)ゞ

陶芸をやったことがない、これから始めてみたい方をはじめ、
どなたでもお気軽にご参加ください。

真田の武将、信繁が生きた時代を想わせるデザインを掻き落とし技法を使って表現します。
世界でも類を見ない日本固有の「不定時法」による時刻と現在の「定時法」の時刻であなただけの一刻一刻を刻んでいきましょう♪ (*´∪`)



上手に作れなくても大丈夫☆
一生懸命に作ってる姿に心打たれた小人が、
お教室が終わったあと
せっせと綺麗に仕上がるように手伝ってくれるはずです♪笑


※えほん「こびとのくつや」より

必要なのはほんのちょっとのずくだけ♪
楽しいお教室にしましょうね(*´∪`)


ご興味お持ちいただけましたら、下記ブログ記事もぜひお読みください。
ごあいさつ
お教室のご案内
お申込み・お問い合わせについて
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/02/18 】  ┝お教室の日程 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気の動画
「菊練り」

その他の動画はコチラから☆
通販サイト
以下のサイトで
お買いものが楽しめます♪
他の方の作品もすてきなものばかり!
どうぞご覧ください。

アプリもあり使いやすさ抜群!
もれなく初回購入者に
Thankyouクーポンついてきます☆
logo-creema1.jpg

工房やメーカー直販が多く
本物志向さんにオススメです☆
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

女性に人気☆
カワイイがいっぱい! ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

イベントカレンダー
教室の空き状況も確認できます
日付クリックで詳細が開きます
■手ずくな陶器講座
■あっとほーむ
■手ずくなworkshop

空席状況
◎:余裕あり
○:残席あり
△:残席わずか
×:満席/受付終了
※空席状況は随時変わりますのでご了承ください。
検索フォーム
講座情報をリクエスト
次回の詳細が決まり次第、教室の日程を優先的にお知らせします。【講座情報をリクエスト】と入力し、送信ください。

名前:
メール:
件名:
本文: