ずくだより。

「ずく」とは長野県の方言でマメな事、手間をかけるという意味です。

出逢いに感謝☆

信濃毎日新聞に取り上げてもらえたことで、
大変嬉しいことに上田市以外からの生徒さんとも
ご縁を頂いています。

DSC_0482s.jpg

前回のゴールデンウィーク中のあっとほーむにお越しいただいた
Sさんもそのおひとりです♪

Sさんは今まで市の生涯学習等にはあまり積極的に参加しようとは思わなかったようなのですが、新聞で「大人もこどもも一緒になって学び合う場をつくる」という私たちのコンセプトに興味を持って下さり、どんな人たちがやっているのか知りたくて、私たちに会いたいと思って参加してくれたと話してくれました (*´∪`)

そして現在、Sさんもそういった活動をされてるそうです。
お話をしているうちにSさんと共感できる部分をたくさん発見して
話が弾んでしまって、だいぶ興奮してしまいました!笑

こうしたおひとりおひとりとの出逢いが、
私たちにとってかけがえのない宝物になっています。
みなさんの生活の一部に係われることをとても嬉しく思っています。
これからも頂いたご縁を大切にしていきたいです (´∀`*)

さてさて、Sさんのあっとほーむですが♪
シナマイ帽子をベースに、絵付けをした陶器と
クレマチスを中心としたアートフラワーを装飾しました (´∀`∩

P1050142.jpg

P1050144.jpg

Wさんの時にはドライオレンジをアクセントに付けましたが、
Sさんはドライのペッパーベリーを付けました☆
ほのかな甘い香りのあとに現れる辛みが特徴的です ( ゚∀゚)ノ

P1050147.jpg

完成ですヽ(*´∀`*)ノ.+゚
落ち着いた色味のクレマチスを選んだことで、上品に見えつつも
配置を工夫したことで帽子からこぼれんばかりの花々を演出し、
陶器もシルバーやゴールドを入れたことで華やかでゴージャスな雰囲気に仕上がっています d(´∀`*)

P1050152.jpg

Sさんは5年ほどプリザーブドフラワーのお教室に通われていたそうで、
通常2時間かけて行う工程を1時間ほどで終わらせてしまいました!
前回の公民館での手ずくな陶器でもとても素敵にお花をアレンジしていらしたので、経験があるのかなと思ってはいたのですが、陶芸を始めることで、趣味のお花ももっと楽しくなるのではないでしょうか♪

今後のSさんの素晴らしい作品に目が離せません♪


関連記事
スポンサーサイト
【 2015/06/12 】  ┝お教室風景と作品 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気の動画
「菊練り」

その他の動画はコチラから☆
通販サイト
以下のサイトで
お買いものが楽しめます♪
他の方の作品もすてきなものばかり!
どうぞご覧ください。

アプリもあり使いやすさ抜群!
もれなく初回購入者に
Thankyouクーポンついてきます☆
logo-creema1.jpg

工房やメーカー直販が多く
本物志向さんにオススメです☆
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

女性に人気☆
カワイイがいっぱい! ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

イベントカレンダー
教室の空き状況も確認できます
日付クリックで詳細が開きます
■手ずくな陶器講座
■あっとほーむ
■手ずくなworkshop

空席状況
◎:余裕あり
○:残席あり
△:残席わずか
×:満席/受付終了
※空席状況は随時変わりますのでご了承ください。
検索フォーム
講座情報をリクエスト
次回の詳細が決まり次第、教室の日程を優先的にお知らせします。【講座情報をリクエスト】と入力し、送信ください。

名前:
メール:
件名:
本文: