ずくだより。

「ずく」とは長野県の方言でマメな事、手間をかけるという意味です。

親子で陶芸教室・後編☆陶器にお花を生けたよ♪

引き続き、Oさんご一家2回目のあっとほーむにて。

初めてお教室にいらした時に、とってもお庭に興味を持って頂いてたので、2回目はお庭を散策しながら、アレンジするお花や葉物を直接選んでもらうアクティビティーをしました! (´∀`∩

メインになるお花、それを引き立たせる小花など、自分のアレンジする作品をイメージしながら真剣に選んでいます☆
初の試みだったのですが、私たちが想像した以上に
子供たち、はしゃいでくれていました! (≧ω≦ )



実際店頭に並ぶお花は季節に関係ないお花も多かったりします。
ちょうどお花がたくさん咲いている季節だったからこそ
実現できたことだと思います。

私たちの母も協力してくれて、
「6月にバラの花が咲くからその季節にも来てほしいわ~♪」と
母が喜んでくれたのも嬉しかったです♪


それでは
力作をご覧ください☆



Mちゃんの作品はきちんとポイントを押さえて、
お互いがケンカし合わないように配置が考えられています。
そして、写真では解りづらいのですが、大きな葉物を選んで
輪郭を大きく、のびのびと空間を使っています。
お庭で選んだお花全て残すことなく作品に入れて
きちんとまとめていたのも素晴らしいですね (*´∪`)



妹のRちゃんはここでも陶芸の時と同様、ものすごい好奇心とチャレンジ精神を発揮していました!
例えば、茎が柔らかくて挿すのが難しいお花があったとしても、
いいなと思ったら挑戦してみる、どうやったら出来るのか聞くという姿勢にとにかく感心しました。
Rちゃんは小花が好きそうだったので、ミニブーケの作り方を教えてあげたらハマってしまうかもしれませんね(´∀`*)



ダイナミックな技と、繊細な技を使い分けることができるSくんには終始びっくりさせられっぱなしでした☆
陶器で作ったフェイクフルーツが、最初隠れていて、
これはここでいいの?と聞いてしまったのが恥ずかしい!
完成を見せてもらったら、後ろ側にバナナを発見 (*゚ロ゚)!!
裏表なし!むしろ後ろ側にはサプライズがあったんですね~
表に見えるものだけで判断してはいけないと、そう教えられた気がしました (;´・ω・)

三者三様、やる事は同じなのに、これだけ個性が出ると面白いですよね (´∀`*)

それぞれの子供たち、真剣な眼差しが印象的でした。
先入観がないからなのか、小さくまとまるということがなく
枠にとらわれない発想が子供ってすごいです!
大人になると頭が固くなってしまうせいか柔軟な発想が難しくなります (´・ω・`)
子供達の様子を見ていると、色んな事に気づかされますし
そういうやり方もあるのね!!と感心させられました。

子供たちとのお教室を通して、
参加したそれぞれの子供たちの興味のありそうな新しいことを提案しつつ、得意なことを発見し、伸ばすお手伝いができたらいいなと思いました (´∀`∩

今回もまた、貴重な経験をさせていただきました (*´∪`)
ありがとうございました♪
また遊びに来てね♪

関連記事
スポンサーサイト
【 2015/05/21 】  ┝お教室風景と作品 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気の動画
「菊練り」

その他の動画はコチラから☆
通販サイト
以下のサイトで
お買いものが楽しめます♪
他の方の作品もすてきなものばかり!
どうぞご覧ください。

アプリもあり使いやすさ抜群!
もれなく初回購入者に
Thankyouクーポンついてきます☆
logo-creema1.jpg

工房やメーカー直販が多く
本物志向さんにオススメです☆
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

女性に人気☆
カワイイがいっぱい! ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

イベントカレンダー
教室の空き状況も確認できます
日付クリックで詳細が開きます
■手ずくな陶器講座
■あっとほーむ
■手ずくなworkshop

空席状況
◎:余裕あり
○:残席あり
△:残席わずか
×:満席/受付終了
※空席状況は随時変わりますのでご了承ください。
検索フォーム
講座情報をリクエスト
次回の詳細が決まり次第、教室の日程を優先的にお知らせします。【講座情報をリクエスト】と入力し、送信ください。

名前:
メール:
件名:
本文: