ずくだより。

「ずく」とは長野県の方言でマメな事、手間をかけるという意味です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

作業風景と作品その2

リピートで参加していただいた方も
内容や技法も違ったので楽しんでいただけたようです☆

P1050192.jpg

親子での参加も☆
特にお子さんが小学生ながら盆栽にとても興味を持っていました!
ビックリw

P1050191.jpg

思い思いに泥で装飾

P1050223.jpg

植物を植えていきまーす ( ゚∀゚)ノ

P1050339.jpg

P1050342.jpg

苔貼りまーす (´∀`∩

P1050346.jpg

白砂を使って装飾してみたり♪

白砂

一つとして同じものがない
個性ある作品となりました!

20150729162553592.jpg

P1050301s.jpg



⇒ 第二回手ずくな陶器(前編)の記事を読む
⇒ 第二回手ずくな陶器(後編)の記事を読む
⇒ 作業風景と作品その1の写真を見る
⇒ 手ずくな陶器って?(お教室のご案内)の記事を読む


スポンサーサイト
【 2015/07/31 】  ┝お教室風景と作品 | TB(-) | CM(0)

作業風景と作品その1

毎日蒸し暑い日が続いていますが、みなさまバテてないですか??
体調を崩しやすい時期ですので、
どうぞお身体にはご自愛くださいませ☆

お待たせしてしまいましたが!
今月真田中央公民館にて行った陶芸講座、
手ずくな陶器の作陶の様子をまとめたので載せていきますね♪


装飾するための泥を選んでいます☆

P1050252.jpg

鉢の足(高台)を作って整えます ( ゚∀゚)ノ

P1050249.jpg

縁(口縁)を綺麗になめします!

P1050216s.jpg

好みに合わせて泥で装飾を行います

P1050220.jpg

レシピで確認しながら植物を植えていき、

P1050340.jpg

P1050337.jpg

お水をたっぷりあげます (*´∪`)

P1050349.jpg

苔貼りまーす

P1050345.jpg

最後は一人ずつ発表を行いました!
素適な盆栽がたくさん生まれましたよ♡

P1050297s.jpg

P1050296s.jpg

⇒ 作業風景と作品その2の写真を見る
⇒ 第二回手ずくな陶器(前編)の記事を読む
⇒ 第二回手ずくな陶器(後編)の記事を読む
⇒ 手ずくな陶器って?(お教室のご案内)の記事を読む


【 2015/07/30 】  ┝お教室風景と作品 | TB(-) | CM(0)

《新規出品します》ほっこり地蔵のお香立て

手作りの優しい顔立ちのお地蔵様です。
置物としても可愛いお地蔵さんは
お香立てに、受け皿も付いています。
スティックタイプ対応です。
ショートタイプのお香はそのまま、
ロングタイプは半分に折ってお使い下さい。



詳しくはWEBサイトをご覧下さい (・ω<) ♥

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

※バナークリックでサイトへ行くことができます。






【 2015/07/29 】 ◆お知らせ | TB(-) | CM(0)

しましましまのシマ模様。

練り込みと言う技法、ご存じですか?
練り上げなんて言われることもありますが
意外と手がかかるシロモノです (U ・ェ・)

アイスボックスクッキーとか金太郎あめとか
お菓子作りとも共通点があるんです~

そんなおもしろ技法をご紹介。

まずは下準備。タタラを作ります。

fc2_2013-09-09_16-28-50-530.jpg

色の違う粘土を重ねていきます (`・ω・´)b

fc2_2013-09-09_16-44-55-804.jpg

粘土同士が密着するよう重石をおいて
何日が寝かせます…

((((((((((っ・ω・)っ ブーン
数日後。。。

いよいよスライスしまーす!

fc2_2013-09-09_16-34-39-130.jpg

あ~らふしぎ!
しましまのボーダー柄の一枚の粘土に!

こんなやり方もあります ( ゚∀゚)ノ♪


【 2015/07/27 】  ┝陶芸技法 | TB(-) | CM(0)

陶芸の技法- タタラづくり -


陶芸で用いられる技法のひとつとして、「タタラ作り」と呼ばれる技法があります。
タタラとは、手の平で土の塊を叩いて平たく伸ばし、板状の粘土を使用して作品を作り上げる技法で、初心者の方でもすぐにマスターすることができるので、手ずくな陶器でもこの技法を多く取り入れています(`・ω・´)

手のひらで叩くのは、平たく伸ばすだけでなく、土に混入した空気を取り除き、粘土の密度を高める効果があります。
陶芸用語では「土を締める」といいます。
土を締めると制作段階で割れにくくなります ( ゚∀゚)ノ


タタラ作りなら、平たい陶芸作品を綺麗に作ることができます♪
作品のレパートリーを広げるためにも覚えておきたいテクニックのひとつです!



ろくろを使って形作っている様子がテレビで放送されることが多いので、「陶芸と言えばろくろ!」と言うイメージが大きいですよね☆

確かにろくろなら、使い方をマスターすれば効率的に作品が作れるようになります。

しかしながら、円形以外の皿などの平たい陶芸作品はろくろでは制作するのが難しいです。
なので、平らな陶芸作品を作る際には、一般的にタタラ作りが取り入れられています(´∀`∩



どの成形についても同じことが言えますが、窯で加熱すると粘土から水分が抜けて縮んでしまいますので、一回り大きめに作っておくと良いですね(・ω<)☆



【 2015/07/24 】  ┝陶芸技法 | TB(-) | CM(0)

【ブログ限定動画あり】キリンの盆栽鉢にポトスを植えました☆

以前、キリンのアニマルポットを作っていたnちゃんが
ポトスを植えに来てくれました ( ゚∀゚)ノ

《以前の記事傑作☆キリンのアニマルポットを読む》

キリンさんの首があるので植物の向きに苦戦していましたが、
結果360度どこを正面にしても可愛く仕上がりました♡

麒麟

緑の苔が敷き詰められると丸いフォルムと合間って
更に可愛くなりました (≧ω≦ )
白い化粧砂を少しだけ散りばめて完成~☆
背中にオアシスを背負っています (*´∪`)

P1050392.jpg

植えているところのHow to動画をUPしました!
3分クッキング以上に気持ちいいほど
さらっと見られる動画に仕上がってます☆



細かいところはぜひお教室で(*´∀`*)=3

先日、ゾウさんのアニマルポットを作ったIさんが、
手作りキットを持ち帰って、おうちで植物を植えて
写真を送ってきてくれました♪



お水をあげるときは、その長~いお鼻で
お水をあげるのかなぁ♪なんて(・w・*)

Iさんの制作の様子はこちら☆
あっとーむでも作陶しています☆を読む》

緑に癒され、この暑い夏を乗り越えましょう!ヽ(´▽`)/
夏の間は思っている以上に乾燥しやすいので
たっぷりお水をあげて下さいねっ☆

【 2015/07/23 】  ┝お教室風景と作品 | TB(-) | CM(0)

《本日新規出品します》カラフル観葉エコポット



玄関に!キッチンに!トイレにも♪
元気をくれるポップなカラーが勢ぞろい☆

使わなくなったら土の中に半年ほど埋めると
土に還るという環境にもエコなポットです♪

※多肉植物付きです。

水やりの頻度はどれくらい?
基本的には、用土が完全に乾いてから与えます。
乾いてすぐに与えたいところをぐっと我慢して、(季節にもよりますが)2~3日ほど経ってから与えるようにすると、ぎゅっと締まった良い苗の状態が続きます。
水のやりすぎは、根腐れや徒長などの原因にもなります。
1番下の葉がシワシワっとなって来た頃にたっぷり与えるくらいでも、平気です。







詳しくはWEBサイトをご覧下さい (・ω<) ♥

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

※バナークリックでサイトへ行くことができます。



【 2015/07/22 】 ◆お知らせ | TB(-) | CM(0)

夏休みの陶芸レッスン☆手ずくな夏期陶器

夏休みの陶芸レッスン!
手ずくな夏期陶器開催の改訂版のお知らせです!

1日1レッスン(最大5名)限定というのは変わらないのですが、
開催期間は8月1日(土)~31日(月)まで開放いたします。

8/1~8/12までは猛暑日になることも考え、午前の部のみのお教室とさせていただくことにしました。
また、この期間中は通常朝10時からレッスン開始ですが、ご希望があれば朝9時からの受付にも対応させていただきます。

ご予約の上ご参加ください☆



レッスン内容についてはこちらでいくつかご用意しましたので
写真を見て参考になさっていただければと思います☆

新たな陶芸技法を学びたい方に☆
①【2回完結】掻き落とし技法を使って、飾り皿をつくろう!


②【2回完結(2回目省略可)】葉脈を使って葉っぱのお皿と、苔玉をつくろう!


盆栽鉢を作ったことがない方、盆栽鉢の応用編に挑戦したい方に☆
【2回完結(2回目省略可)】
①アニマルポット
②カラフル観葉エコポット


カップルで♪ご家族で♪
ひとつの作品を作りたい方に☆
【1回完結】ウェルカムボードをつくろう!


材料費に加えて、レッスン料が一作品につき、2,000円かかります。

夏休みの自由研究としても活用してもらえたら嬉しいです♪
他にも具体的に作りたいものがある方は
個別にご相談下さい☆

お申し込みは随時受け付けております。
◆◇◆お申込み方法はこちら をご覧ください◆◇◆

人数変更も含めて2週間くらい前までにご予約いただけると
余裕を持って準備できるので大変助かります(´`*)
前日や当日のご予約のお問い合わせ、キャンセルは
お電話でお願いします。

みなさまからのお申込み心からお待ちしています(´∀`∩

【 2015/07/18 】  ┝お教室の日程 | TB(-) | CM(0)

ずくなしさんのための☆盆栽鉢のお手入れ方法

今回お教室では、育てやすいポトスを植えました☆
育てやすいとは言っても、生き物なので環境によって臨機応変に
管理していかないと枯れてしまいます。

長く育てる、剪定するといった行程は次のステップだと思って、
まずは緑のある生活を楽しんでみてください♪

少し余裕が出てきたら、植物と一緒に生活する楽しさを知っていただけたらと思います♪

■ 置く場所や管理のコツ ■

ポトスだけでなくほとんどの植物で共通していることですが、
日当たりと風通しの良い場所を好みます。
明るい日陰でも育ちますが、
日光浴をしてあげた方が美しく育ちます。
夏の直射日光は避けましょう。
窓辺に置く時は時々向きを変えながら置くといいですね。



エアコンの風が直接当たる場所は避けてください。
枯れや傷みの原因になります。

いずれにしても「風通し、空気の流れ」の確保は忘れずに!
その植物が一番綺麗に見えて、いきいきと育つ場所、
植物が好む環境に置いてあげること、それが植物を育てるコツです☆

■ 水やりのコツ ■

水やり=霧吹きで水やりはNGです!!

WS000762.jpg

毎日のコケのお手入れには霧吹きがオススメですが、
中の植物まで水が届きません。

植え込んだ植物を育てていくには、
鉢植えと同じような水やりが必要です!

夏の間は毎日お水をあげてください。
気温が20度以下になってくると、根が水を吸い上げる力が弱まるので、3日に1度のペースにしてあげると、根腐れを防げます。


ポイントは、
①底穴から出るくらいタップリ水
②苔や白砂をどけてみて、
 土の状態がサラサラに乾くまでしっかり待つ
③タップリ水
④しっかり待つの繰り返し


土の中まで水がしみるようにたっぷりと!
かといって、ジョウロで水を植物の上からかけても
水が弾かれてしまって中へ浸透しません。

水の量は底穴から流れ出るくらいあげてください。
鉢の中の古い水分を押し流すイメージです。
受皿に溜まった水は捨ててください。

夏場で窓際などに置くと、思った以上に乾燥が速く、
うっかりすると枯らしてしまう心配があるのでご注意下さい。

常に土がジメジメと湿ってるいる状態では、
根腐れのもとになります。メリハリのある水やりが理想です。

■ スペシャルケア ■

更に、スペシャルケアをしたい時には、
浸す水に液肥(山野草用に薄めたもの)を混ぜてやれば、
苔の発色も良くなり、中の植物も元気になります。

WS000765.jpg

【 2015/07/17 】 ✿手ずくな陶器講座 | TB(-) | CM(0)

傑作☆キリンのアニマルポット

あっとほーむによく参加してくれるnちゃんの作品をご紹介☆

今回は、キリンさんのアニマルポットに挑戦してくれました♪



長い首に手こずっていたけれど
だんだんとそれらしくなってきましたよ (^ω^) 
模様づけの作業をしたら泥を塗ります



紙をはがせばっ!
ほ~ら、この通り!!
きりんの柄が出てきました d(≧∀≦*)ネッ!!



う~ (≧ω≦ )
これは可愛すぎる!!
苦労したかいがあって、絶品ですね (≧▽≦)

植えるのが楽しみですね☆


【 2015/07/16 】  ┝お教室風景と作品 | TB(-) | CM(0)
人気の動画
「菊練り」

その他の動画はコチラから☆
通販サイト
以下のサイトで
お買いものが楽しめます♪
他の方の作品もすてきなものばかり!
どうぞご覧ください。

アプリもあり使いやすさ抜群!
もれなく初回購入者に
Thankyouクーポンついてきます☆
logo-creema1.jpg

工房やメーカー直販が多く
本物志向さんにオススメです☆
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

女性に人気☆
カワイイがいっぱい! ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

イベントカレンダー
教室の空き状況も確認できます
日付クリックで詳細が開きます
■手ずくな陶器講座
■あっとほーむ
■手ずくなworkshop

空席状況
◎:余裕あり
○:残席あり
△:残席わずか
×:満席/受付終了
※空席状況は随時変わりますのでご了承ください。
検索フォーム
講座情報をリクエスト
次回の詳細が決まり次第、教室の日程を優先的にお知らせします。【講座情報をリクエスト】と入力し、送信ください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。